◎水中歩行

Bluntzbastard11 ShoutPut shout-out to kirkwood-country-swimming-poolBluntzbastard11 ShoutPut shout-out to kirkwood-country-swimming-pool / ShoutPut.com

 

スポーツクラブや市区町村の運営しているプールに行くと、
水中歩行している人がとても多いです。
若い人~高齢者まで年齢層幅広いです。

水中歩行も立派なアクアエクササイズです!
陸上・水中同じウォーキングをするのなら、断然水中歩行の方が、
体への負担が少なく、それなのにエネルギー消費量は高いのです!
水中で歩くと、歩く速さの2乗に比例してエネルギー消費をするのです。
浮力によって足・腰にかかる負担が軽減され、体に負担がかかりにくいです。

体に負担はかからないのですが、圧力がかかるので血流が良くなります。
腰痛や肩こり持ちの人は、症状が悪化してしまう可能性があるので運動はできない。という人には、
是非、水中歩行を試してもらいたいです。

水中歩行は正しいやり方をすれば、腰痛軽減につながるのです。
水中のみならず、歩行することは腰痛の予防に適した運動のひとつです!
ランニングだと激しすぎるので、ウォーキングの方が腰痛のためには良いようです。
ゆっくりと大股で歩くことが重要です。

その歩行を水中で行うことで、より腰痛軽減に効果があるのには、2つ理由があります。

1つ目は、水中歩行だと筋肉に余計な緊張をかけないで歩けるので、腰痛のためにはより良いのです。
2つ目は、水の中では身体が浮くので水の浮力をうまく利用して、
筋肉を緊張させずにやわらかく保ったままで歩くことができる事です。
腰痛は自分の体重を支えきれずに腰が悲鳴をあげて起こるわけですから、
水中で腰に体重がかからないのは腰にとって都合が良いのです。

水中を歩くだけで健康に良いなんて楽で良い!と思われる人もいるかもしれませんが、
陸上のようにサクサク歩けると思ったら大間違いです。

水中では水の抵抗・圧力がかかる為、大変歩きにくくなるのです。
歩くのに慣れてきた人は、を意識して少し高く上げるなどして、変化を付けてみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on Facebook

カテゴリ記事一覧