◎水中歩行 効果

Swimming tiger
Swimming tiger / Tambako the Jaguar

 

水中歩行の効果はたくさんありますが、1番大きいのはダイエット効果でしょう。
人は年齢を重ねるごとに、何も運動をしていないと筋力が落ちはじめます。
ですがその逆に、体重や体脂肪は増加傾向にあります。

若い頃と同じような食生活で、量も増えてもいないのに太り易くなるというのは、
代謝の問題です。

基礎代謝というものがあるのですが、基礎代謝というのは何もしていなくても
エネルギーが消費される事を言います。
この基礎代謝が若い時には活発だったのが、年齢を重ねる度にどんどん基礎代謝量は低下していくのです。
そうすると、脂肪などを体内に溜め込んでしまい、体重増加や体脂肪増加に繋がります。
そこでおすすめしたいのが水中歩行です。
週に1回のペースでも効果が得られると言われています。

水の浮力を利用して足腰への負担を軽減して、水の抵抗力を利用して筋力UPの為にトレーニングします。

同じ水の中で行うスイミングの場合は、泳ぐという技術が必要になりますが、
水中歩行であれば特別な技術も物も必要ありませんので、すぐに始められます!

特におすすめしたいのが体重が重めの方です!

膝まで水中に入った場合、本来の体重の30%カット、
腰までの場合は50%、胸までの場合は75%カットと水中では実際の体重が軽減するのです。

水中歩行がダイエットに向いている理由はまだあります。
こちらはダイエットに効果的な有酸素運動なのです!

有酸素運動といったら、ウォーキング・ジョギング、エアロビクスなどがありますが、
これらはやはり、足腰への負担がかかり、高齢者や体重が重い方の場合、
安心して継続的な運動ができません。

同じ有酸素運動の中でも、安全で継続的に続けられるのは、水中歩行なのです!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on Facebook

カテゴリ記事一覧