◎泳ぐ!

A week of panning #5: Swimming competitionA week of panning #5: Swimming competition / Takashi(aes256)

 

泳ぐというのは体にとってとても良い事です。
全身の筋肉が同時に使われますので、消費カロリーが多く、
ダイエットにとても効果的な運動と言われています。

泳ぎ方によってもカロリー消費の仕方が変わってきます。
一般的にクロールで1時間泳ぐと700キロ~900キロカロリーを消費します。
この700キロ~900キロカロリーを消費するのは、ウォーキングでいったら、
1時間で200キロ~300キロカロリーですので、
3時間・4時間歩き続けなくては消費できないのです。

ですが普段から泳ぎ慣れていない人は、1時間ずっと泳ぎ続けるというのは厳しいので、
無理をせず休憩をしながら行いましょう。

水の中では自分が思っている以上に体力が消耗されますので、
こまめに休憩を取る事は大事です。

市・区民プールの場合、1時間もしくは2時間に1回プール全体で、
10分間の休憩を入れる所が多いです。

30分泳ぐのと30分ウォーキング・ランニングをするのでは、
30分泳いだ方が消費カロリーは大きいです。
なのですが・・・・・・30分泳ぎ続けるのって結構な距離になるので
そうそう続けられるものではありません。
ウォーキング・ランニングの場合は、ゆっくりとしたペースであれば、
30分、1時間続けるのは容易ではないかもしれませんが、不可能ではありません。

スイミングはダイエットに最適な運動で、健康にもなれる素晴らしい運動です!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on Facebook

カテゴリ記事一覧