◎アクアビクス

Water AerobicsWater Aerobics / cbgrfx123

 

アクアビクスとは、エアロビクスを水中で行う運動の事を言います。
水中=アクア+エアロビクスで、アクアビクス。和製英語です。

運動方法は、水泳以外の水中トレーニングで、
水中でジャンプをしたり歩いたり、有酸素運動を行います。

エアロビクスというと音楽に合わせて体を動かす、
激しい運動とイメージされるかもしれませんが、
エアロビクスという言葉は正式には『Aerobic exercise』の事で、
日本語訳すると有酸素運動という意味なので、
有酸素運動は全てエアロビクスという事になるのです。

ですが、日本では音楽に合わせて体を動かす運動=エアロビクスと定着していますね。

陸上で行うエアロビクスは音楽に合わせてテンポよく動きますが、
水中では激しい運動は行いません。
というのも、水中の場合早い動きをするのは容易ではありません・・・

ですが、激しい運動に見えないからといって楽なわけではありません。
水中には水の浮力・水圧・水温・抵抗があり、陸上ではないものが体にかかってくるので、
少しの運動量でも、消費カロリー・体力消耗は大きいです。

水中で運動すると、浮力によって体へかかる負担は少なくなるので、
故障が発生しにくくなります。

アクアビクスの基本的な動きは、ジャンプ・スクワット・ウォーキングです。
インストラクターの指示に従って行います。

陸上でジャンプをすると、着地をした時に体重以上に圧力もかかりますが、
水中で行った場合、浮力があるので膝・足にかかる負担は10分の1程度に軽減されるのです。

足・腰が弱い人には水中で行うエクササイズをおすすめします!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on Facebook

カテゴリ記事一覧