◎マタニティウォーキング

DSC_8765DSC_8765 / The 5th Ape

 

マタニティエクササイズなど、妊婦さんも運動が重要という事は
良く分かっていただけたと思いますが、どうしても運動が苦手という人も居ます。

普段から運動苦手なのに、妊娠して運動なんてさらにキツイ・・・
という人は、ウォーキングをして下さい。
マタニティアクアや、マタニティビクス・ヨガと比べて、
エクササイズという感じはあまりしないかもしれませんが、
ウォーキングはとっても体に良い運動です。

30分以上ウォーキングを続けると、有酸素運動なので脂肪燃焼効果があり
便秘解消にも効果が期待できます。

========================================================================
妊娠中期~後期になると、子宮が大きくなって骨盤の中に入りこみ、腸を圧迫します。
妊娠した事によって黄体ホルモンの分泌がさかんになり、
腸の動きが鈍る場合があります。
これらの原因により、妊婦さんはふだんより便秘しやすい状態になりがちなのです。
========================================================================

体を動かすのは母体・赤ちゃんにとってとても良い事ですが、
お腹が張っていたり、悪天候の時や、空腹状態の時は控えましょう。
健康ありきの運動です!!

妊娠後期になり足・腰が辛くなってきたら、陸上でのウォーキングから、
水中ウォーキングへと切り替えましょう。

水中では腰痛や足の負担を軽くしてくれるので、痛みが伴わずに行えます。
水の圧力が心地よい刺激にもなります。

ベストな水中ウォーキングのやり方は、腰を落とし肩ぐらいまで水に浸かって、
手で水を掻き分けながら、なるべく抵抗を受けながら歩く!
上半身も使う事で、全身の運動になります。

マタニティ水中ウォーキングの後は、
水中座禅で出産の時のいきみのための練習もしてみましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on Facebook

カテゴリ記事一覧