◎出産に向けて

Big sister!Big sister! / cscott2006

 

妊婦さんでも運動した方が良い!というのは、
マタニティ 運動』のページでご紹介させていただきましたが、
マタニティエクササイズを行うのは、全ては出産に向けての準備なのです。

運動はアクティブな胎教とも言われているのです。
出産というと痛いというイメージが強いと思いますが、痛みももちろんですが
体力の消耗がすごいのです。

赤ちゃんにスムーズに出てきてもらう為には、妊娠中でもしっかりと運動をして
体を動かして、多少の筋肉を付けておく事が大事です。

【マタニティエクササイズのメリット】
○体重をコントロールできる
○浮腫みや、腰痛など妊婦さんに起こりやすいトラブルを防ぐ
○骨盤周辺を鍛えて(ソフトに)出産に備える
○出産後、母乳をでやすくする
○ストレス発散
○胎教効果

マタニティエクササイズは、
マタニティビクス、マタニティヨガ、ストレッチ、マタニティアクアなど
種類がありますが、どの運動も安全に無理せず行う事が、1番です。

中でもおすすめしたいのが、マタニティアクアです。
水中で行うエアロビクス運動で、泳げない・泳ぐのが苦手というママでも、
楽しみながら水中運動ができます。
水中というのは、妊娠中の体に優しい環境なのです。

マタニティアクアの開始時期は、一般的に妊娠13週~OKと言われています。
分娩直前まで行えるエクササイズという事で、人気のメニューです。

メディテーションといって、水の揺れを感じながらストレッチを行う事で、
リラクゼーション効果があり、心と体をリラックスさせます。
妊娠後期にもなると、お腹は大きくて歩くのも体が重いと感じる位になるので、
体を動かすことが億劫に感じる人も多いのですが、
水中であれば浮力によって苦に感じずに、
足を上げたりウォーキングできたりするので、
妊娠後期こそマタニティアクアにトライしてほしいです。

レッスンを受ける前と、受けた後はメディカルチェックを受けましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on Facebook

カテゴリ記事一覧