◎親子でアクア

Wild Wilderness Safari - Protective ParentWild Wilderness Safari – Protective Parent / doug_wertman

 

子どもにスイミングに習ってほしいけど、子どもだけで通わせるのは不安、
子どもが一人で習い事に行きたがらないなど、様々な理由があると思います。

そんな親子にピッタリなのが親子スイミングです。
スポーツクラブ等でプログラムとしてある所もどんどん増えています。

スキンシップを楽しみながら、インストラクターの指導が受けられるので、
近くでお子さんの成長が見られます。

一般的に、2歳~6歳以下のお子さんと保護者が対象になっています。

親子コースでは、泳ぎという技術だけでなく、
集団生活の中で礼儀やマナーも身に着く事ができ、
社会性を養うアドバイスも受けられます。

幼少期に水に慣れておくことで水に対して恐怖心がなくなり、
その後の学校生活でも自然と水と触れ合う事ができます。

ベビースイミングという2歳以下お子さんとのスイミングも人気です。
赤ちゃんが水に慣れると、ママのお腹のなかにいた頃を思い出す事もあると言われています。

ベビースイミングのメリットは、赤ちゃんの為でもありママの為でもあるのです。
昼と夜が逆転してしまっている赤ちゃんにとっては特に効果的だと思います。

水中に居るだけでエネルギーは消費されていきますので、
水中でママに抱っこされているだけでも、全身運動になるのです。

昼間にベビースイミングで刺激を受けて、夜はぐっすりと眠れるように
サイクルを作ってあげると、ママも夜にぐっすりと眠る事ができて、
健康面でもメンタル面でも良いでしょう。

さらに、水の中では普段使わない筋肉も適度に使って歩くので、
ママにとっては産後のダイエット効果も期待ができます!

レッスンは他にも同じような環境のママが居るので、
ママ同士が知り合うきっかけになり、同じ月齢の赤ちゃんを育てるママ同士、
育児の相談をしたりして、育児ストレスの軽減につながります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on Facebook

カテゴリ記事一覧