◎はじめての習い事に!

A child said, What is the grass?A child said, What is the grass? / Az Jade

 

今の時代習い事をしているお子さんが多く、スイミング・英語・ピアノが人気です。
特にスイミングは小学校上がる前の未就学児のお子さんに人気があるようです。

スイミングにはとてもメリットが沢山あり、
将来水泳選手になれなかったとしても、結果的に残るものは多々あるのです。

スイミングの主なメリットとしては健康面です。
水圧を受けながら呼吸をする事で、呼吸器官が強くなるので、
喘息のお子さんにとっては改善に効果が持てます。
喘息のお子さんでなくても、基礎体力がアップするので
風邪を引きにくい丈夫な体になります!

全身運動により筋力がバランス良く高まるので、
背筋が伸びて姿勢の良い子に成長します。

ぽっちゃり気味のお子さんは、スイミングは特におすすめです。
他の運動では体が重く走るのもキツイと感じてしまう子が多いですが、
体脂肪が多いと水に浮きやすくなるので、水泳が得意となるのです。
水中で思いっきり体を動かすことによって、エネルギー消費しますので、
自然と体が絞られていきます。

スイミングだけでなくどの習い事もそうですが、
教わることは運動だけでなく、集団生活での行動マナーや、
挨拶など日常生活でも役に立つことが身に付きます。

また体力だけでなくメンタル面も強化します。
スイミングスクールは4泳法のきちんとした泳ぎ方を覚えて、
進級していき、大会ではタイムで競います。
タイムを伸ばすというのは、自分との戦いになるので精神的にかなり追いつめられます。
苦しい状況でも逃げ出さず、頑張り続けることで根気が養われます。

さらに小学校・中学校ではプールの授業が必須であるので、
泳げる・泳げないとではお子さんの精神的に大きく違いがでると思います。

子どもにとってもメリットもそうですが、親の目線でみてもメリットは多々あります。
サッカーや野球などを習う場合、揃えなくてはいけない道具が沢山あり、
金額的にも決して安い物ばかりではありません。

ピアノやダンススクールの場合、発表会というのがあります。
発表会の為に衣装を揃えたり、準備が大変になります。

ではスイミングはというと、必要な物はスクール専用の水着もしくは、
競泳用の水着に帽子・ゴーグル・タオル位です。
また大会がありますが、特別何かを用意するという事はありません。

経済的にも通いやすさもスイミングは他に比べて、良いのではないでしょうか。
是非お子さんのはじめての習い事にはスイミングを!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on Facebook

カテゴリ記事一覧