◎運動前の注意点

Caution
Caution / pixtory

 

アクアエクササイズに限らず運動をする前には、準備運動を行いますよね。
運動前に正しい準備運動を行っていますでしょうか。

準備運動は怪我予防の為にとっても重要なのです。
ウォーミングアップとも言いますね。

軽めのストレッチの事で、手首や肩・足などを回したりして動かし、
体を温めて動きやすくします。体は冷えていると動きが鈍くなるのです。
十分に体を温めてから運動をしないと、筋肉や関節の故障につながってしまうのです。

アクアエクササイズは、筋力トレーニングのような
ハードな運動ではありませんが、準備運動不足によって、
水中で足をつってしまったりして溺れてしまう可能性もなくはありません。

健康の為に行うエクササイズで、体を壊してしまっては本末転倒になってしまいます。
ここでポイントなのが、準備運動のやり方です。
いくらやっても、やり方が間違えていれば何の意味もないどころか、
逆効果になってしまう事もあり得るのです。

準備運動はストレッチがメインなのですが、
筋肉を伸ばしすぎないように注意して下さい!!

関節を伸ばしたまま数秒間そのままのポーズをキープするというのがありますが、
準備運動にはこの動作は向いていないのです。

ストレッチには静的と動的の2種類あります。
関節を伸ばすのは静的ストレッチです。このストレッチによって、
筋肉がギューッと伸びて乳酸の排出が早く行えるのですが、
乳酸が出来ていない運動前に行ってしまうと、
酸素の供給が間に合わなくなってしまい、無酸素状態になってしまうのです。

準備運動は、ただ体を温められれば良いという事ではなく、
適したやり方があるのです!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on Facebook

カテゴリ記事一覧