◎健康効果

Health InsuranceHealth Insurance / 401(K) 2012

 

アクアエクササイズは高齢の方にもオススメのエクササイズです。

私たちは加齢によって生体では多くの身体的変化および心血管機能の変化が生じます。
30歳を過ぎると10年毎に約5%前後の割合で筋量が減少していき、
60歳を超えると減少率が加速していきます。

筋量だけでなく心肺機能、体力、筋力およびバランス機能といった身体能力も加齢により低下していきます。
水中に入ると加齢に伴う自律機能の変化が起こり、若年者であれば浸水によって心拍数が低下し、
高齢者は心拍数は低下するものの、若年者よりも変化量が少なく、
水中の血圧上昇が若年者と比べて大きいです。

水中にいる事によって静脈還流量(生脈還流量とは、心臓にもどる静脈血液量の事です)が
増加して硬化した動脈に、浸水に伴って増加した血液が流れ込むことで
有効循環血液量が増えて、血圧が機械的に上昇するのです。

さらに浮力が生じて自重負荷が減少するため、肥満者や関節に疾患を持つ人、
腰痛を有する者でも安全に運動を行うことができるのです。

高齢になると足・腰などが弱くなりますが、水中で行うエクササイズであれば、
負担をかけずに行う事ができます。

エクササイズといっても、定期的に水中歩行を行うだけでも健康維持につながります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on Facebook

カテゴリ記事一覧