◎ダイエット効果

Lose weight nowLose weight now / Alan Cleaver

 

水中だと私達の体は水が体を押す圧力を受けるので、水の中にいるだけでカロリーを消費します。
水中でプカプカ浮かんでいるだけでもカロリーは消費されていくのです。
水中を歩いたり体を動かすと、水の抵抗を受けるのでさらにカロリーは消費されて、ダイエット効果につながります。

陸上を歩いた時と同じ速さで水の中を歩こうとすると、私達の体が受ける水の抵抗は28倍にもなるのですが、
抵抗を受けながらも、関節や筋肉がダメージを受けないのは、水の中と言う運動環境の為です。
水中運動の最大の利点といえます。

ダイエット効果につながるオススメなエクササイズ方法は、水中ジャンプです!

え?ジャンプってエクササイズ??と思う人もいるかもしれませんが、
ジャンプって足を使うのはもちろんですが、腹筋・背筋も同時に使っていて
姿勢をコントロールしながら筋肉や神経を使っているのです。
子どもの頃はピョンピョン跳びはなていたと思いますが、大人になるとジャンプする事ってなかなないですよね。
ただ普通のジャンプでもダイエット効果は期待できるのですが、
さらにさらに効果が期待できるやり方をご紹介します!

【かえるジャンプ】
名前の通りかえる跳びのようにジャンプを繰り返しましょう。全身を大きく使う事を意識して行いましょう。
こちらはしゃがんだ時に首から上が出るくらいの浅いプールで行いましょう。全身の引き締めに効果的です。

【ひざ抱えジャンプ】
腹筋を使ってひざをしっかり抱え込むようにジャンプします。水深が肩くらいまであれば良いのですが、
それよりも浅い場合ジャンプして上体が出すぎると難しいので、
ひざをしっかり抱えられる程度にジャンプの高さを調節してください。全身の引き締めに効果的です。

【足裏たたきジャンプ】
ジャンプをして、足の裏どうしを合わせてポンっとたたきます。2回連続してたたく事ができたら上級者です!
股関節をほぐしてくれ、ヒップ周りに効果的です。

このように水中ジャンプをする事で、全身・部分的にエクササイズができてしまうのです!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on Facebook

カテゴリ記事一覧